上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもMiaです

最近、忙しさにかまけて相当放置してしまいました

その間も、Miaのブログを覗いてくださった皆さん

ホント感謝です

ココから又、
溜まりに溜まった釣行記をボチボチ書いていくので
良かったら時々覗きに来て下さいね


昨日は1000人釣り大会初出場してきました

11.jpg


元々、釣りの先輩と

「出てみるか。」

って約束してた1000人大会。

結局、お休みが取れない様で
スッカリ諦めモードだったワタシに
釣り女子部のなつなつちゃんからお誘いが

参加者は、
なつなつちゃん・ミピルさん・私女子3人

ポイント知ってる上級者、誰も居ないじゃ~ん

かなり焦ります。

口では、

思い出作り

とか言いつつも
内心、私が一応ロックやってる回数は多い訳だし
ハイ プレッシャーだった訳です

しかも、アブラコ狙いの昼の釣りなんてした事無いワタシ。

要練習ポイント探しからのスタートになりそうです


そんな訳で、
先週頭にプラックティス行く予定が、生憎の雨で断念


気付けば、あっという間に大会前日<(`^´)>

これは明らか・・・ヤバぃ

仕事明けだけど、
2時間仮眠とって
一人で釣行予定のポイントへ行ってみる事にしました

南積丹なので、片道2時間半はかかります。


行ってみてビックリ\(゜ロ\)(/ロ゜)/


手元にあった地図と実際では
堤防の形、変わっちゃってるし

そのポイントに、人っ子一人居ないし

形状的に狙おうとしていたポイントが厳しそうな気がしたので
狙わずに、次のポイントへ移動


です。

ココでフックを折って、
アタリがくるか調査開始

1投目から2連続アタリっぽいのはあったんだけど
波結構強いし、磯と波に挟まった振動にも思え・・・
なんせフックにのせる事が出来ないので
確信はモテません

その後パッタリアタリはなくなり、
結局時間も無いので
その磯に勝負かけてみる事にしました

今回磯にしたので女子だけでは不安という事と、
数打ちゃアタる戦法
長距離を速く安全にこなせる運転が必要だと思い
急遽エビもンを強制連行する事にしました(笑)


家に帰宅したのが20時過ぎ

そっから仮眠をとって
夜中の1時半に受付会場に集合


受付開始は3時なんですが、
なんせ釣行ポイントまで2時間。

往復4時間

1000人大会のルールは9時までに帰還して検量。

釣行時間たったの2時間


かなり危険なカケですが、
釣れない小樽近辺で、まぐれの1匹狙うヨリ
確実ポイントでBIG ONEを狙った方が
確立もアガるハズです。

そういう訳で
1分1秒も無駄に出来ない私達は
早めに並んで、1番GETしてやろうって作戦です

でも、待っても、待っても、
全然人が来る気配すらありません・・・?


既に1時間経過・・・


特に状況変わらず・・・?


2時30分過ぎにやっと係の方らしき人が到着


気合い入れスギたね(笑)


1.jpg

まだ誰も居ないけど、
さっさと並んで1番GET

私達が並ぶと
慌てて他の方達も並び始める


2.jpg

4人全員受付終わった時点で3時7分

列を見ると、
20人位並んでいました。

1番GETしといて良かったぁ


ここから2時間かけて南積丹まで走ります

結局夜で空いてたのが良かったのか
予定より30分早く到着


既にホッケ狙いの方達が4~5組いらっしゃいます。

期待を胸にキャスト

全員ワームの色と形をバラバラにして
アタリカラーを探ります。


アタリすら・・・ありません(T_T)

その間に、ミピさんがホッケGET

その後、もぅ1匹釣ってました


1000人大会の対象魚は

ソイ&アブラコ


残念ではありますが、お土産出来て良かったね


1時間位粘ってみましたが、
ホッケ以降アタリなし。


このまま時間を無駄使いできない・・・。

昨日様子見に行った漁港でカケに出てみるか・・・。


早々に見切りをつけて、
昨日偵察に行った漁港へ移動します。


女の子はテトラ上がるの危険なので内海をオススメしてあげて
私は外海テトラに移動して様子を見ます。

ココのテトラは、おっきくて
古平テトラに慣れてしまっている私には
移動がとても難しい

でもでも
外海側はテトラの周りに海藻類がわんさかあって
あきらかアブラコの巣って感じ

とりあえず重めシンカーで遠くに飛ばして
底をちょんちょんバンピングしてみます。

そうこうしていると、
手前の表層に40~50cmはあるであろう
デカアブちゃんが悠々と横切っていくではありませんか

急いで巻き直して、
近くに投げてみるも。。。

フラれました

その後も、
リフト&フォールしてみたりしましたが、
アタりすらありません

気持ちはかなりアセります

そうこうしてると、
反対側からさっきのより、ちょぃ小さい位のデカアブちゃん。。。

又、フラれました


見えてる釣りって、
何でこんなに難しいんでしょうか

テトラ下まで降りて、
海藻の中に潜んでいるハズであろうヤツを
狙ってみる事に

海藻の周りに落として探っていると・・・

ググググーーーーーーッ

キターーーーーーーーッ

ゆっくり巻いていると根に潜ろうとします

負けじと、上にアゲながらガンガン巻いていきます。


ゲットーーーーーーーッ

大会なので、dead fishは検量対象外です

デカぃテトラを急いでよじ登り、急いで皆の元へ

「釣れたぁ~

って持ってくとエビもンが

「Miaの持ってるのアブラコ
 それじゃ、俺のもアブアコかも
 

どうやら、
表層にいて、しかも群れで追いかけてきたので
てっきりホッケかと思ってたと(笑)

しかも、エビもンのアブちゃんちょー大きくて

「グローぃ
 こんなホッケやだーーーーーー(笑)」


と、皆で大盛り上がりしてた様で・・・

エビもンが釣った後、
ミピさんも速攻GETしたらしく

「こうなったら、ホッケでもなんでも
 釣ってやろうゼ


って、なってた矢先だそうです


・・・あなた達

アホでしょ(笑)

ぃや~

ホント笑いました


ぃや、でも確かにエビもンのアブちゃんは
めちゃめちゃデカぃ

コレはもしかして・・・

入賞サイズじゃなぃ


皆で大興奮です


Miaも真似っこして
内海狙ってみましたが、
もうアブの姿は確認できず・・・。

早々に諦めて、
次はテトラの穴釣りにトライしてみます。

ココは、確実なアタリをとる為に
ガルプのパルスで狙ってみます。。。

3カ所目で、速攻アタリ

引きが弱いので、小さそうです。

アゲてみると・・・う~ん。やっぱり。

とりあえず、キープ。


ソコでタイムアップ~


急いで車に乗りこみ。帰還します

途中、パトカーの後ろになってしまい
かなりハラハラドキドキでしたが
余裕で、15分前には到着しました

10.jpg


検量は、
ソイ20cm以上
アブラコ25cm以上で
計3匹の合計重量を競います

1匹40over釣っても
3匹25over釣ったら、多分そちらの勝ちだ

も大事だけど、も大事だったんだぁ

ソコもっと考えるべきだった


さていよいよ検量のお時間です

ジャジャン

5.jpg

2匹で660g

4.jpg

33cm25cmでした

8.jpg

結構大きいでしょ

6.jpg

エビもンのアブちゃん 41cm
重さは、1匹でも私のより重い1kgちょいでした

9.jpg


記念に一枚

7.jpg


結果発表

ロック部門 参加者 54人  
内、釣れたのは 14人

エビもン 6位

Mia       8位

ミピさん  10位(36cm)


なっちゃんは、残念ながらボウズでしたが
抽選会&じゃんけん大会で、計3つも景品GET

もってるわ~(笑)


残念な事に、入賞は5位まででした


左から順に、1位から5位までの方達。

たしか、3位の方が去年の入賞者って言ってました。


表彰式

様々な商品達。

12.jpg


女子だけの、じゃんけん大会。

なっちゃんとミピさんが見事バックGET

じゃんけん大会

羨ましがってたら、全体ジャンケンで
なっちゃんがまたまたバック勝ち取ってMiaにくれました

3人でオソロだぁ

15.jpg

帰りにマイカルでお疲れランチ会

20.jpg

オムライスに、サラダに、ドリンクに、アイスバイキングまでついて
1000円位は安いよねぇ

19.jpg


本日お持ち帰りしたアブちゃんで

唐揚げのネギソースがけ

フライ

煮つけ

つみれ入り味噌汁



先日お持ち帰りしたアブちゃん・マゾイ・ハッチーで

お刺身にしました


18.jpg


昨日は、
いっぱい笑って
いっぱいドキドキして・・・

一人一人の個性頑張りで、
最高の結果を出す事が出来たと思います

素敵な仲間とたくさんの思い出作りが出来て
とっても、とっても、最高の1日でした

来年こそ、入賞目指して頑張るぞ~


いつも応援ありがとうございます
最後にポチっとお願いします   にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://lungun.blog.fc2.com/tb.php/31-20301661
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。